漢方薬

診療のご案内

漢方薬・伝統医学を主体にした自然療法を中心に、西洋医学とも組み合わせて治療をしてます。

  • 漢方治療、内科、漢方内科のクリニック、自然療法による慢性疾患治療も対応致します
  • 中央区東銀座駅徒歩1分の立地なので通いやすい診療所です
  • 完全予約制なので落ち着いた院内で診療を受けれます

医師紹介

院長 高橋 博樹
​経歴

昭和63年 産業医科大学医学部卒業

昭和63年 産業医科大学神経内科

平成13年 新宿海上ビル診療所

平成16年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科卒業・医学博士

平成20~27年 医療法人社団長白会タニクリニック副院長

所属学会・認定医

日本東方医学会
日本神経学会
日本内科学会
日本東洋医学会
癌活性消滅療法学会

専門とする診療

慢性疾患の中医学・漢方医学的治療(自閉症、がん、神経変性疾患、膠原病・リウマチ、炎症性腸疾患など)

医師 鈴木まゆみ
​経歴

東京女子医科大学卒業 

東京女子医科大学病院呼吸器内科

東京女子医科大学病院附属東洋医学研究所

都立広尾病院呼吸器科

国立療養所東京病院(現国立病院機構東京病院)など

所属学会・認定医

日本内科学会認定内科医

日本呼吸器学会専門医

日本東洋医学会専門医

医学博士

専門とする診療

漢方・内科

医師 天井周
​経歴

福井医科大学(現福井大学医学部)卒業

同上付属病院皮膚科助手

紫峰の森クリニック漢方外来担当

学芸大漢方クリニック院長

所属学会・認定医

日本皮膚科学会 正会員

専門とする診療

漢方・皮膚科

診療科目

漢方薬
内科・漢方内科

漢方薬を主体にした自然療法を中心に、西洋医学と組み合わせた診療をしております。患者さん1人ひとりの健康上の悩みや 不安に真摯に向き合い問診を大切にすることで、1人1人にあった適切な治療をさせて頂きます。

東洋医学と西洋医学には異なった特徴があり、お悩みの内容によって得意・不得意があります。
当クリニックでは東洋医学と西洋医学を併用し、それぞれの得意分野を活かした治療に取り組んでいきたいと考えています。

専門とする治療法

慢性疾患の中医学・漢方医学的治療(自閉症、がん、神経変性疾患、膠原病・リウマチ、炎症性腸疾患・睡眠時無呼吸症候群など)

漢方薬
癌細胞
がん診療

がん診療の一環として、漢方治療に取り組んでいます。
がんは身体の免疫の維持によって、ある程度対応することが出来るといわれています。
漢方薬治療やBATではこの免疫の維持を目的としており、がん治療の一つの選択技としてご案内しています。
また、一般的ながん治療と並行して漢方治療を行い、副作用の軽減を図るという方法もあります。

当クリニックでは、漢方治療・BAT療法のほかにも、マイクロ波を発生させる治療機器により体内の深部にまでヒート効果を与える「マイクロ波治療(自費診療)」と未病状態の方にもおすすの、気の流れを整える「レヨコンプPS10」を導入しております。

検査機器

料金のご案内

BAT療法(自費)

身体健康環境を維持します。
料金…1日分500円/1ヶ月分15,000円
期間…1ヶ月~1年以上(個人差があります)
回数…30回~365回以上(個人差があります)
メリット…健康の維持を目的とします。
デメリット…ごく稀に皮膚に湿疹がでることがあります。

服薬
マイクロ波(自費)

マイクロ波を発生させる治療機器により体内の深部にまでヒート効果を与えます。
料金…初回30,000円 2回目以降は1回10,000円
期間…1日~1年程度(個人差があります)
回数…1~35回前後(個人差があります)
メリット…治療過程においての副作用や後遺症がない。
デメリット…治療中に金属触れてしまうと、ごく稀に軽いやけどとなることがあります。

BAT療法機器
レヨコンプ PS10(自費)

料金…1回5,000円
期間…1日~1年程度(個人差があります)
回数…1回~50回程度(個人差があります)
メリット…気の流れを整えるものなので未病状態の方にもおすすめです。
デメリット…対処療法ではないので即効性はありません。

レヨコンプ PS10